直線上に配置

フランス軍個人用戦闘糧食
RATION DE COMBAT INDIVIDUELLE RECHAUFFABLE
INSP2007年 メニューNo.14






今回試食したのは比較的鮮度の良い、2007年現在、もっとも新しいタイプのフランス軍戦闘糧食である。

内容物紹介
(試食レポは写真をクリック)
 BOEUF SALADE
 直訳すると、ビーフサラダ

赤インゲン豆やヒヨコマメ、コーンなどが、赤ワインベースのスープで牛肉と一緒に煮込まれた、贅沢な一品。

色鮮やかな具材が、形良く煮込まれて、目でも楽しめる一品。

もちろん牛肉もトロリと筋がほぐれる程に火が通り、味も染みて抜群な味わい。
ソーセージとレンズマメのシチュー 

ホクホクに煮込まれたレンズマメのシチューの中に、巨大なソーセージが沈められており、かなり度肝を抜かれた。
むろんソーセージにはしっかり味が染みているが、肉の食感は損なわれておらず、食べ応えのある人一皿だ。
 ビスケット

以前ビスケットはビニール包装のみだったが、最近は紙の箱に入れられるようになった。
また味も微妙に変わり、特にスイートビスケットは、以前はチョコチップタイプだった物が、生地にチョコレートを練りこんだタイプのビスケットに変わった。
しかし、味は以前と変わらず上品な甘さで美味しい。
兎肉のパテ 

兎の肉は日本では馴染みが無いが、フランスでは良く食べられる食材だ。
味は脂肪が少ないので鶏肉に近く、比較的癖も無いので食べやすい。

コレは本来オードブルとして用意されているものだ。
 ドリンク&スープ

左からトマトスープ、ココア、ミルク、コーヒー。

ドリンク類は、一日分としては少ない気もするが、種類は比較的豊富だ。

ミルクは無論粉末の脱脂粉乳なので、あまり美味しくは無いが、フランス人の食生活には欠かせないのであろう。
甘味類 

チョコレート、ヌガーバー、ゼリーバー、ガム、キャラメル、さらに角砂糖も用意されている。 

さらにガムも粒タイプから板タイプに変わったようだ。 
 チョコレートムース

 デザートに用意されていたスィーツ。 
トロッと滑らかなプディング状で、かなり美味しい。

他のメニューでは、チーズが替わりに入っている。


トップページへもどる

直線上に配置